ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【プロ野球】11月30日の契約更改(阪神・湯浅→4,200万円増、巨人・菅野→1億円減など)

【ヤクルト】山田哲人(内野手) <年俸>5億円→現状維持 <成績>130試合、114安打、23本塁打、65打点、10盗塁、打率.243 2020年オフに7年契約を結んだ山田選手は、現状維持での契約更改となりました。今シーズンはリーグ連覇を達成したものの、23本塁打、1…

【400セーブ超えイケる?】DeNA・山崎康晃投手がポスティングせず、6年契約でチーム残留

www.nikkansports.com www.nikkansports.com 今オフにポスティング移籍によるMLB挑戦が噂されていた横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手が、11月26日に行われたファンフェスティバルでチームへの残留を表明。29日には6年の大型契約を結びました。 山崎投手は…

【プロ野球】11月29日の契約更改(DeNA・山崎→3億円×6年契約、日本ハム・北山→2,000万円増など)

【DeNA】山崎康晃(投手) <年俸>2億8,000万円→3億円×6年契約(△2,000万円) <成績>56登板、0勝2敗37セーブ3ホールド、42奪三振、防御率1.33 2020年のクローザー剥奪、2021年のセットアッパーを経て、今年2022年にクローザーとして見事に復活を遂げた山…

【朗報】中日ドラゴンズの新外国人・アキーノ選手に期待大!

www.chunichi.co.jp 11月28日、中日ドラゴンズが新外国人選手アリスティデス・アキーノ外野手の獲得を発表しました。 アキーノ選手は1994年4月22日生まれでドミニカ共和国出身です。(偶然にも中日・柳裕也投手と生年月日が同じだそうです。)右投げ右打ちの…

【プロ野球】11月28日の契約更改(中日・小笠原→3,000万円増、ロッテ・安田→1,200万円増など)

【中日】小笠原慎之介(投) (3,600万円→6,600万円)△3,000万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 22 10 8 0 0 146 2/3 142 2.76 夏の甲子園優勝投手として鳴り物入りで中日に入団した小笠原投手は、プロ7年目にしてついに二桁勝利を達成。勝利数はもち…

【プロ野球】11月27日の契約更改(中日・岡林→3,260万円増、中日・木下→2,000万円増など)

【中日】岡林勇希(外) (740万円→4,000万円)△3,260万円 試合 安打 本塁打 打点 得点 盗塁 打率 142 161 0 32 58 24 .291 プロ3年目で外野手のレギュラーを獲得した岡林選手。161安打(リーグ1位タイ)、24盗塁(リーグ2位タイ)、打率.291(リーグ7位)、…

【栄光の落日】涌井秀章投手が背負う中日の背番号「20」の重み②(川崎、中田、野村)【2000年~】

www.nikkansports.com 前回、中日に移籍した涌井秀章投手が、チームのエースナンバーである背番号「20」を付けることにちなみ、1999年までに中日で背番号「20」を付けた投手をご紹介しました。今回は、2000年以降の投手を見ていこうと思います。 なお、2000…

【プロ野球】11月26日の契約更改(オリックス・森→4年総額18億円、西武・源田→5年総額15億円など)

【巨人】山崎伊織(投) (1,200万円→2,500万円)△1,300万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 20 5 5 0 1 97 1/3 55 3.14 2020年ドラフト2位で巨人に入団した山崎投手は、ドラフト前の6月にトミー・ジョン手術を受けた影響で2021年は全休。今シーズンは…

【エースの系譜】涌井秀章投手が背負う中日の背番号「20」の重み①(杉下、権藤、渡部、星野、小松、宣銅烈)【~1999年】

www.nikkansports.com 阿部寿樹選手との交換トレードで楽天から移籍した涌井秀章投手は、中日で背番号「20」を付けることが決まりました。 中日では、背番号「20」は代々エース級の投手が付けるのが定例となっており、近年では期待の新人投手やFAなどで加入…

【プロ野球】11月25日の契約更改(中日・涌井→1,000万円減、中日・砂田→600万円減など)

【中日】涌井秀章(投) (1億1,000万円→1億円)▼1,000万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 10 4 3 0 0 56 35 3.54 今オフに阿部寿樹選手との交換トレードで楽天から移籍した涌井投手。今シーズンは右手中指の骨折などもあり10試合の登板に留まりまし…

【NPBアワーズ2022】新人王は巨人・大勢投手と西武・水上由伸投手に決定

news.yahoo.co.jp 11月25日に開催された「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」にて、プロ野球2022年度のMVP(最優秀選手賞)と新人王(最優秀新人賞)が発表されました。 2022年度MVP・新人王 受賞選手発表 - NPB.jp 今回は新人王受賞者について見…

【NPBアワーズ2022】MVPはヤクルト・村上宗隆選手とオリックス・山本由伸投手に決定

news.yahoo.co.jp 11月25日に開催された「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」にて、プロ野球2022年度のMVP(最優秀選手賞)と新人王(最優秀新人賞)が発表されました。 2022年度MVP・新人王 受賞選手発表 - NPB.jp まずはMVP受賞者について見てい…

【セ・リーグ外野手最年少】2022年ベストナイン発表 中日・岡林勇希選手が初受賞!

先日発表された「三井ゴールデン・グラブ賞」に続き、11月24日に2022年シーズンの「ベストナイン」が発表されました。ベストナインは1940年に第1回表彰があり、1947年の第2回表彰から毎年表彰されるようになっています。 2022年 表彰選手 - NPB.jp セントラ…

【成功例は少なめ】人的補償で移籍した選手の末路③(金田、平良、尾仲、高木、内海、竹安、長野、小野、酒居、田中、岩崎)【2016年~2022年】

前回、2010年から2015年にFA権行使に伴う「人的補償」で移籍した選手についてご紹介しました。 最終回となる今回は、2016年以降に「人的補償」で移籍した選手について振り返ります。 (2016年)FA【オリックス】糸井嘉男⇔人的補償【阪神】金田和之 糸井選手…

【プロ野球】11月24日の契約更改(中日・高橋宏→2,100万円増、ソフトバンク・野村→1,300万円増など)

【中日】高橋宏斗(投) (1,400万円→3,500万円)△2,100万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 19 6 7 0 0 116 2/3 134 2.47 プロ入り2年目で先発ローテーションに定着した高橋宏斗投手は、プロ初勝利を含む6勝をマークし、リーグ3位の134奪三振を記録し…

【プロ野球】11月23日の契約更改(中日・清水→2,450万円増、中日・高橋周→750万円減など)

【中日】清水達也(投) (720万円→3,200万円)△2,480万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 54 3 3 1 32 50 1/3 51 3.04 花咲徳栄高から入団して5年目の清水投手は、今シーズンから本格的にリリーフ投手に転向。セットアッパーに定着し、54試合で32ホー…

【成功例は少なめ】人的補償で移籍した選手の末路②(高濱、藤井、高口、高宮、馬原、一岡、藤岡、鶴岡、脇谷、奥村、中郷)【2010年~2015年】

前回、1990年代から2000年代にFA権行使に伴う「人的補償」で移籍した選手についてご紹介しました。 minamogames.hatenablog.com 今回は、2010年から2015年に「人的補償」で移籍した選手について振り返ります。 (2010年)FA【ロッテ】小林宏之⇔人的補償【阪…

【プロ野球】11月22日の契約更改(中日・根尾→550万円増、楽天・阿部→2,900万円増など)

【中日】根尾昴(投) (1,300万円→1,850万円)△550万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 25 0 0 0 1 29 22 3.41 試合 安打 本塁打 打点 得点 盗塁 打率 49 8 0 4 2 0 .200 今シーズンは外野→遊撃→外野とポジションを転々とし、交流戦後に投手登録され…

【プロ野球】11月21日の契約更改(DeNA・楠本→1,290万円増、楽天・松井→現状維持など)

【DeNA】楠本泰史(外) (2,310万円→3,600万円)△1,290万円 試合 安打 本塁打 打点 得点 盗塁 打率 94 71 6 26 27 6 .252 5年目の楠本選手は自己最多の94試合に出場、71安打、6本塁打、26打点、6盗塁はいずれも自己最多を記録しました。来シーズンは外野の…

【FA捕手の去就】オリックス・伏見捕手は日本ハムへ、DeNA・嶺井捕手はソフトバンクへ

今シーズンオフは、西武・森友哉選手、オリックス・伏見寅威選手、DeNA・嶺井博希選手の3名の捕手がFA権を行使しました。 先週、森選手がオリックス入りとなったのに続き、伏見選手と嶺井選手も新天地へ移ることとなりました。 minamogames.hatenablog.com …

【大成功した選手も多い】人的補償で移籍した選手の末路①(川邉、平松、ユウキ、小田、江藤、吉武、工藤、赤松、福地、岡本)【1990~2000年代】

日本のプロ野球では、FA権を行使しして他球団に選手が移籍した場合、戦力低下の補償として、移籍先球団から選手を獲得できる「人的補償」という制度が設けられています(野球協約第205条の2)。 人的補償が発生するのは、FA選手が前所属球団での年俸上位1~3…

【プロ野球】11月19・20日の契約更改(ロッテ・中村奨→4年10億円、楽天・浅村→4年20億円など)

【中日】土田龍空(内) (650万円→1,350万円)△700万円 試合 安打 本塁打 打点 得点 盗塁 打率 62 52 0 12 52 3 .248 高卒2年目で今シーズン後半から遊撃手のレギュラーに定着した土田選手は、倍増以上となる700万円アップとなりました。中日では京田選手が…

【番外編】中日のFA加入選手の末路(金村、武田、川崎、谷繁、和田、小笠原、大野奨)【総勢7名】

過去4回に渡って、巨人にFA加入した選手をご紹介してきました。およそ30年間で12球団最多となる28名の選手をFAで獲得してきた巨人ですが、活躍したのはごく一部の選手に限られ、全体的には苦戦している印象が強いです。 minamogames.hatenablog.com minamoga…

【プロ野球】11月17・18日の契約更改(中日・藤島→1,600万円増、ロッテ・高部→2,500万円増など)

【中日】藤嶋健人(投) (3,000万円→4,600万円)△1,600万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 50 2 1 0 10 50 2/3 43 2.13 地元・愛知県豊橋市出身で東邦高卒業の藤島投手は、今季50試合に登板して10ホールド、防御率2.13を記録しました。昨年に続く好…

【ほぼほぼハズレ】巨人のFA加入選手の末路④(森福、山口、陽、野上、炭谷、丸、梶谷、井納)【2016~2020年】

巨人のFA加入選手を紹介する記事の第4弾です。 今回は、2016~2020年に巨人にFA加入した8名の選手をご紹介します。 (過去の記事はこちら) minamogames.hatenablog.com minamogames.hatenablog.com minamogames.hatenablog.com 森福允彦(2016年):ソフト…

【ついにこの日が…】中日・京田陽太選手とDeNA・砂田毅樹投手のトレードが成立

www.chunichi.co.jp ある程度予期はしていましたが、ついにこの日がやってきました。 中日ドラゴンズの京田陽太選手と横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹投手との交換トレードが成立し、11月18日に発表されました。ドラゴンズの今オフのトレードは、11月15日の…

【引退後は皆コーチ就任】巨人のFA加入選手の末路③(村田、杉内、大竹、片岡、金城、相川、脇谷)【2010~2015年】

巨人のFA加入選手を紹介する記事の第3弾です。 今回は、2010~2015年に巨人にFA加入した7名の選手をご紹介します。 (過去記事はこちら) minamogames.hatenablog.com minamogames.hatenablog.com 村田修一(2011年):横浜→巨人 1980年生まれで「松坂世代」…

【プロ野球】11月16日の契約更改(ロッテ・松川→1,100万円増、ロッテ・山口→1,100万円増など)

【中日】岡田俊哉(投) (2,400万円→1,900万円)▼500万円 登板 勝 敗 S H 投球回 奪三振 防御率 2 0 2 0 0 6 5 9.00 リリーフ投手として活躍していた岡田投手も、2020年以降は低迷が続いています。今シーズンは先発投手として2度登板しましたが、いずれも敗…

【FA補強は控えめ】巨人のFA加入選手の末路②(前田、野口、豊田、小笠原、門倉、藤井)【2000年代】

前回は、1990年代に巨人にFA加入した7名の選手をご紹介しました。 minamogames.hatenablog.com 第2回となる今回は、2000年代に巨人にFA加入した6名の選手をご紹介します。 前田幸長(2001年):中日→巨人 福岡第一高からドラフト1位でロッテへ入団した前田投…

【関西の雄】西武・森友哉選手がFA権を行使してオリックスへ移籍

www.nikkansports.com 11月16日、オリックスは国内FA権を行使していた西武ライオンズの森友哉選手の獲得を発表しました。オリックスは森選手に対して、出来高払いを含めて4年総額16億円の大型契約を提示していたそうです。また、背番号は森選手が憧れているM…