ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】「3歳ダート三冠」競走を創設!

 

「3歳ダート三冠」ってよく分からないのですが…

 

ダートは土のコース、三冠は3大レースを意味します。南関東で行われていた「3歳ダート三冠」の各レースが格上げされたことで、中央所属馬も出場可能となり、賞金額も増額され、全国規模のレースになります。

 

3歳ダート3冠競走創設へ 羽田盃&東京ダービーJpn1格上げで中央所属馬出走可能に(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

「3歳ダート三冠」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

地方競馬中央競馬

 競馬には、地方競馬(National Association of Racing、NAR)と中央競馬(Japan Racing Association、JRA)とがあります。

 日本各地の競馬場で主催されているのが地方競馬で、各地方競馬で活躍した競走馬や騎手が全国から集まって競うのが中央競馬という感じです。このため、地方競馬よりも中央競馬の方が優秀な競走馬や騎手が多く、賞金額も高くなって、競馬ファンの人気が高い傾向にあります

 また、地方競馬中央競馬ともに各主催レースには格付けがなされています。地方競馬ではJpnIIIJpnIIJpnIの順に格が上がり、中央競馬ではGIII、GII、GIの順に格が上がります。格付けの高いレース程、優秀な競走馬・騎手が出場するため、賞金額は高く、競馬ファンの注目も高くなります。

 

 

 

 

ダートと芝

 ダートとは、競馬における土・砂でできたコースを指します。これに対し、芝で構成された芝コースがあります。ダートコースは水捌けが悪く雨天時のコース環境が悪くなります。また、芝コースは芝のメンテナンスに高額な費用がかかります。

 日本においては、コース整備費用の都合もあり、資金力のある中央競馬では芝コースのレースが多く開催されていますが、地方競馬はそのほとんどがダートコースのレースとなっています。

 

ダート - Wikipedia

 

 

 

 

「3歳ダート三冠」が南関東から全国へ

 競走馬にはそれぞれ個性があり、芝コースよりもダートコースを得意とする馬もたくさん存在します。しかしながら、前述のように中央競馬での格付けの高いレースは、いずれも芝コースで行われるため、ダートコースを得意とする競走馬の活躍の場が限られていました。

 そこで今回、中央競馬地方競馬が協力し、ダートコースで高ランクレースが整備されることになりました。

 具体的には、「南関東3歳三冠」と言われていた「羽田盃」「東京ダービー」「ジャパンダートダービー」の3レースのうち、羽田盃」「東京ダービー」を2024年からJpnIに格上げし、中央競馬の競走馬も所属できるように変更しました。(ジャパンダートダービーは以前からJpnIに格付けされていました。)そして、各レースの1等賞金を増額する上、3レースを制覇した3冠馬には特別ボーナスも支給されることが決まりました。さらに、ダートコースにおける短距離レースも整備されることが決まりました。

 当面の間は、中央競馬所属の強い競走馬がレースを制することが予想されますが、地方競馬のダートコースで馴らした新生馬が突如出現する可能性も十分にあり、競馬ファンの間で期待が高まっています。

 

 

 

 

競馬界の更なる追い風の一因に

 近年、インターネットでの馬券購入システムが整備されて、中央競馬はもちろん、地方競馬も売り上げが増加しています。さらに、2021年にサービスが開始されたスマホゲーム「ウマ娘」の登場により、今まで競馬に興味がなかった若者を中心に新規ファンの獲得にも成功しました。コロナ禍で苦戦するどころか、競馬界には今大きな追い風が吹いています。

 競馬は公営ギャンブルであり、かつ、スポーツ観戦としての側面もあり、日本だけでなく世界中で愛されています。今後もこの追い風に乗って、競馬界がさらに盛り上がることを期待しています。