10秒で知るニュース

話題のニュースを短時間でチェック!

【10秒で知る】女子ゴルフで選手と男性キャディーが口論で職務放棄?

 

日本の女子ゴルフで選手と男性キャディが口論になったことが話題になっています。

 

6月23日に行われた女子ゴルフアース・モンダミンカップ初日、大西葵選手が帯同する大江順一キャディと口論になり、同キャディが職務を放棄して途中交代させられる騒動が起きました。

 

女子ゴルフ選手に“逆ギレ”で職務放棄の男性キャディに批判殺到…“社会人として失格”の声(女性自身) - Yahoo!ニュース

 

なぜ前代未聞のキャディー”職場放棄騒動”が起きたのか…トラブルメーカーの”過去”と女子ツアーの特殊事情(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)

 

 

 

 

「男性キャディの職務放棄」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

騒動の経緯

 今回の騒動は、千葉県で開催されている女子ゴルフのアース・モンダミンカップ第1ラウンド(6月23日)に起きました。出場選手である大西葵選手と帯同する大江順一キャディとで意見が分かれたことが原因で、大江キャディが激高して途中からキャディとしての職務を放棄したとされています。大西選手はキャディを交代してプレーを続行したそうです。

 ゴルフのキャディは、規則にしたがって選手を助ける存在であり、プレー中に選手のクラブを運んだり、戦略について選手に助言したりするのが主な仕事です。今回の騒動のように、選手と口論してプレーに悪影響を及ぼすような行為はいただけません。そして、当然ながら職務放棄は社会人としてあるまじき行為です。

 

JGA 日本ゴルフ協会

 

 

 

 

過去にも同様の騒動を起こして処分を受けていた

 大江キャディは、2015年5月に開催された中京テレビ・ブリヂストンレディスでも今回と同様の騒動を起こしていました。藤田光里選手の専属キャディを務めていた大江キャディは、やはり藤田選手と口論になって途中から職務を放棄し、その後12日間の職務停止処分を受けていたようです。

 今回の騒動により、大江キャディには前回と同等あるいはそれ以上の処分が下される可能性があります。

 

 

 

 

キャディに向いていない?

 選手もキャディも人間なので、意見が一致しないこともあります。ですが、何度も口論になって激高したり職務放棄したりするようでは、選手をサポートするキャディとして失格です。

 一方で、大江キャディは、キャディ歴が長く、ゴルフに対する知識や経験も長けていると思います。また、選手と口論になるほどゴルフに対する熱い思いも持ち合わせていると見受けられます。そういった才能を生かし、キャディ以外で能力を発揮できるような仕事に就かれるとよいと思います。(例えば、Youtubeでキャディの立場から見たゴルフ界を語ったり、ゴルフのプレーを解説したりすると、いいのではないでしょうか。)