10秒で知るニュース

話題のニュースを短時間でチェック!

【10秒で知る】広島東洋カープが秋山翔吾選手の入団を発表

 

メジャーリーグでプレイしていた秋山翔吾選手が広島東洋カープに入団するって本当ですか?

 

広島東洋カープは、MLBパドレス傘下の3Aチームでプレイしていた秋山翔吾選手の入団を正式に発表しました。当初は埼玉西武ライオンズ福岡ソフトバンクホークスへの入団が有力視されていました。

 

広島が秋山翔吾の獲得を正式発表!交渉役の鈴木本部長「ビックリした」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

秋山翔吾選手の広島東洋カープ入団」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

秋山翔吾選手ってどんな選手?

 秋山翔吾選手は、1988年生まれのプロ野球選手で、東北楽天ゴールデンイーグルス田中将大投手と同級生になります。 八戸大学卒業後、埼玉西武ライオンズにドラフト3位で入団しました。

 入団2年目の2012年にレギュラーに定着。俊足・強肩・好打の外野手として活躍し、2015年に記録した年間216安打は現在も日本プロ野球記録となっています。

 2020年にMLBレッズに入団しましたが、MLBでは期待された活躍はできず、2022年4月に退団。その後パドレス傘下の3Aエルパソでプレイしていましたが、6月27日に日本プロ野球広島東洋カープへ入団することが発表されました。

 

秋山翔吾 - Wikipedia

 

 

 

 

まさかの広島入団

 秋山選手が日本球界復帰を表明した後、獲得する球団として有力視されていたのは、埼玉西武ライオンズ福岡ソフトバンクホークスでした。

 埼玉西武ライオンズは、秋山選手がプロ入り後9年間プレイしていた球団であり、ファンの人気も以前高かったので、最も入団の可能性が高いと思われていました。また、福岡ソフトバンクホークスは、かつてのドラフト会議で柳田悠岐選手とどちらを獲得するか迷ったほど、秋山選手をプロ入り前から高く評価していた球団であり、資金力も豊富にあるので、秋山選手の獲得を期待されていました。

 しかしながら、秋山選手は、ライオンズでもホークスでもなく、セ・リーグ広島東洋カープへの入団を決めました。(ちなみに、秋山選手は神奈川県出身です。)

 

 

 

 

球団の熱意が伝わった?

 秋山選手のカープ入団については、球団の熱意が大きかったと言われています。

 カープでは、2018年オフに丸佳浩選手が読売巨人ジャイアンツへ移籍し、2022年に鈴木誠也選手がMLBカブスへ移籍しました。両選手ともポジションは外野手で、チームの顔とも言うべき存在でしたので、彼らの抜けた穴は大きいものでした。当時リーグ3連覇を成し遂げ勢いに乗っていたカープでしたが、丸選手が移籍してからの3年間はBクラスに転落し、鈴木誠也選手が移籍した今年も交流戦で最下位になるなど苦戦を強いられています。秋山選手の入団は、外野手の手薄なカープにとっては最高の補強になったと思います。

 思い返せば、前述のリーグ3連覇の際は、阪神タイガース新井貴浩選手とMLBヤンキース黒田博樹投手を獲得したことが大きかったと言われています。秋山選手の獲得で、カープが以前のような勢いを取り戻すことができるのか注目です。

 

 

 

 

球団の熱意を見せてほしいあのチーム

 最後に、私事ではありますが、私が応援する中日ドラゴンズは、ここ数年チーム補強に対する球団の熱意がほとんど感じられず、ファンとして非常にやきもきしています。以前、あるFA選手を獲得を目指した際に、資金力に長けるホークスが獲得の意向を表明すると、「資金力では勝てない」とあっさり手を引いて交渉の席すら設けなかったことがありました。このニュースを聞いた時、中日ドラゴンズは本当に残念な球団になってしまったと強く感じました。選手を獲得できるかどうかはともかく、交渉を打診して球団の熱意を伝えることすらしないのでは、話になりません。

 案の定、中日ドラゴンズは今シーズンも苦しんでおり、最下位に甘んじています。勝敗はもちろん大事なのですが、勝てなくても勝負に対する熱意を見せて欲しいですし、ファンに期待感を持たせて欲しいです。