ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】JR山手線で財布を落として非常停止ボタンを押したと話題に

 

JR山手線での駅員の対応が話題となっています。

 

JR山手線で、財布を落として非常停止ボタンを押した乗客が駅員と口論する動画が拡散しました。激昂する駅員の言葉遣いや、財布を落としただけで非常停止ボタンを押すという行為に、是非の意見が上がっています。

 

 

財布を落として非常停止に駅員激高 動画拡散で賛否…JR「言葉遣いは適切でなかった」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

「JR山手線、財布落とす、駅員激昂」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

騒動の経緯

 今回の騒動は、7月4日午前8時ごろ、JR山手線の渋谷駅構内で起きました。財布を落とした乗客が、線路内を覗き込んだり、線路に降りようとしていたため、駅員さんに注意されたそうです。その後、駅員さんの対応を待ちきれなかったこの乗客が、財布を拾うために非常停止ボタンを押してしまったため、動画内のように駅員さんと口論になったとのことです。

 

 

 

 

通勤ラッシュ時の非常停止ボタン…

 平日の午前8時ごろと言えば、通勤ラッシュの真っ只中です。JR山手線で次々にやってくる電車に乗客がひっきりなしに乗り込む非常に混雑した状況で、非常停止ボタンを押したらどのような事態になるか、考えただけでもゾッとします。

 この乗客は動画内で「4万円が入った財布」を拾うためと主張していましたが、非常停止ボタンによる損害・被害は4万円ではとても賄うことができません。さすがに自分の財布を拾うためだけで非常停止ボタンを押すという行為は、極めて身勝手だったと言わざるを得ません。「なんで交番に行かなきゃいけないんですか。」と平然と話す乗客の態度には恐怖すら感じます。

 

 

 

 

駅員さんの激昂する気持ちも分かるが…

 通勤ラッシュ時のピリピリした状況での乗客の身勝手な行動に、駅員さんが激昂する気持ちはよく分かりますが、さすがにあの怒り方はいかがなものかと感じます。「オラァァ!」「態度じゃねぇだろぅ!」「知らねぇよ!」といった言葉遣いは、暴力的で恫喝めいたものを感じます。他の乗客の目もありますので、怒りをグッとこらえて適切な言葉遣いで対応して頂けると私たちも安心できます。