ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】朝乃山が6場所出場停止から復帰

 

7月10日に大相撲名古屋場所が始まりました。注目は6場所停止処分明けで三段目から再出発をする元大関・朝乃山です。

 

 

元大関・朝乃山、キャバクラ通いで出場停止1年からの復帰「新たな四股名」の意味(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

「元大関・朝乃山」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

朝乃山関ってどんな力士?

 朝乃山は、富山県出身で1994年生まれの力士です。小学校時代から相撲を始め、近畿大学時代には国体にも出場して好成績を収めました。2015年に高砂部屋に入門し、翌年三段目付出でデビュー。2017年に十両、幕内と順調に番付を上げ、2019年夏場所に12勝3敗で初優勝、2020年初場所後に大関に昇進を果たしました。

 得意な取り口は四つ相撲(両力士の計4本の腕が差し合っている相撲)で、とりわけ右四つ(右が下手、左が上手の状態)からの寄り・上手投げが強い印象です。

 

朝乃山広暉 - Wikipedia

 

 

 

 

キャバクラ通いが発覚して6場所の出場停止

 順調にキャリアを積み上げていた朝乃山でしたが、2021年の緊急事態宣言期間中にキャバクラ店を出入りしていたことが週刊誌で報じられました。また、相撲協会の事情聴取に対して、週刊誌の内容が事実無言であるとの虚偽報告をしていたことや、携帯電話に残されたメッセージを削除するなどの隠ぺい工作をしていたことも明らかとなりました。

 これら一連の不祥事を受けて、朝乃山には「6場所の出場停止と50%の減給6ヶ月」という重い処分が下されました。

 大相撲では、取り組みでの黒星(負け数)が増えると番付が下がります。また、ケガによる休場や処分に伴う出場停止は、基本的には負け扱いとなります。したがって、6場所の出場停止となった朝乃山は、大きく番付を落とすことになりました。

 

 

 

 

デビュー時と同じ三段目からの再起に期待

 大相撲では、好成績を収めることで番付が上がっていきます。大相撲の番付には、幕内・十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口の6つがあります。そして、幕内の中でも特に上位の力士には、横綱大関・関脇・小結という特別な地位が与えられます。

 大関という非常に高い地位から三段目まで落ちてしまった朝乃山ではありますが、特に大きなケガを負ったわけではなく、28歳と年齢も比較的若いため、再入幕の可能性は十分にあります。現在横綱照ノ富士関は、大ケガを負って大関から序二段まで陥落したものの、見事に再起して横綱の地位に上り詰めました。朝乃山も照ノ富士関に続いて復活を果たしてもらいたいです。

 

 なお、幕下以下の力士は、15日間の本場所開催中に7番の相撲を取ることになっています。朝乃山の復帰初戦は11日となっています。

 

 

(7月11日19:30追記)

 西三段目22枚目で出場した朝乃山は、復帰戦を白星で飾りました。この調子で7戦全勝といきたいところです。

 

6場所出場停止明けの元大関・朝乃山が418日ぶり復帰戦で白星「もう一度、応援、信用してもらえるように」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

(7月22日15:00追記)

 西三段目22枚目の朝乃山は、今場所7戦全勝で優勝しました。彼の実力から言えば当然なのですが、まずは一安心です。幕内までの道のりは長いですが、これからも相撲道に精進して頑張ってください。

 

朝乃山が三段目で優勝 大相撲名古屋場所(毎日新聞) - Yahoo!ニュース