ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】大阪王将のフランチャイズ店舗でナメクジが大量発生する写真が拡散 本部は謝罪

 

大手飲食チェーンの大阪王将の仙台中田店で大量のナメクジが発生しているとの告発がTwitter上でなされました。大阪王将は公式サイトにて保健所の調査結果を公表するとともに、騒動について謝罪しました。

 

大阪王将の冷蔵庫にナメクジ? 自称従業員がTwitterで告発 同社は声明で対応(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

「大阪王将」厨房はナメクジだらけ?元店員が告発 保健所は立ち入り検査「見つからなかったが清掃など指導」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 

 

 

大阪王将、ナメクジ大量発生」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

ナメクジ騒動の経緯

 2022年7月24日、大阪王将フランチャイズ店舗「仙台中田店」の元店員と名乗る男性が、店の厨房内に大量のナメクジが発生している写真をTwitterに投稿しました。(現在、このツイートは削除されている模様ですが、拡散した写真などはネット上に残っています。)この男性は退職届を出した上で、お店のずさんな衛生管理や労働環境の悪さを訴える目的で次々と写真を投稿したそうです。

 騒動を受け、大阪王将はこの仙台中田店と、同フランチャイズの仙台メガロポリス店の2店舗を臨時休業させるとともに、保健所の調査を実行。調査の結果「ナメクジ、そ族昆虫などは見受けられませんでしたが、湿気の多い季節に外部からの侵入があったことが店舗からも報告がございました。」として謝罪をしました。また、店舗の屋外で猫を飼育していたことも認めました。

 

仙台中田店に関する保健所からの調査報告書の受領について - 大阪王将

 

 

 

 

飲食店の衛生管理の実態

 とくに飲食店においては、害虫などの発生や侵入は難題です。100%完璧に防ぐことは至難であると言えます。しかしながら、少しでもお客様に不衛生だと思われてしまうと営業売上に相当響きます。ましてや健康被害でも出ようものなら、お店の営業自体が停止されかねません。

 今回の騒動については、仕事を辞めた元店員の当て付けのような内部告発が発端となっており、何とも言えない気持ちになりますが、これを機にお店の衛生管理が改善されていくことを願っております。でも、私自身はしばらく外食は控えようと思います。

 

 

 

 

餃子の王将」と「大阪王将

 ところで、日本には「餃子の王将」と「大阪王将」の2つの中華料理チェーン店が存在します。非常に紛らわしいですが、もともとチェーン展開していた「餃子の王将」からのれん分けする形で「大阪王将」が誕生したそうです。現在においては、両者は競合するチェーン店となっており、メニューや経営戦略も大幅に異なるようです。(以下のブログ記事に詳しく解説されています。)

 なお、今回の騒動は、のれん分けした「大阪王将」のフランチャイズ店舗で起きています。(「餃子の王将」にしてみれば、風評被害も甚だしいかもしれません。)

 

餃子の王将と大阪王将の違いは?「のれん分け」した2つの中華チェーン、それぞれの戦略 | 口コミラボ