ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】ヤクルトの村上宗隆選手が5打席連続本塁打のプロ野球新記録を樹立

 

東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手が、7月31日の阪神戦での3打席連続本塁打に続き、8月2日の中日戦でも2打席連続で本塁打を放ち、2試合にまたがって5打席連続本塁打プロ野球新記録を樹立しました。

 

【ヤクルト】村上宗隆が日本新記録の5打席連続アーチ 31日阪神戦3連発+2連発で達成「食らいついて打ちました」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

なぜヤクルト村上の3打席連続本塁打が生まれたのか…虎の配球ミスを見逃さない“読みの力”と4番のプライド(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)

 

 

 

 

「村上宗隆選手の5打席連続本塁打」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

村上宗隆選手ってどんな選手?

 村上宗隆選手は、熊本県出身のプロ野球選手です。九州学院高校では長打力が売りの捕手として活躍し、夏の甲子園にも出場しました。

 2017年のドラフト会議で、ヤクルト・巨人・楽天の3チームから1位指名を受け、抽選の結果交渉権を得たヤクルトに入団。このドラフト会議では、7球団が競合指名した清宮幸太郎選手(日本ハム)や、甲子園の1大会最多記録となる6本塁打を記録した中村奨成選手(広島)が大きな注目を集めており、村上選手への注目度はそれほど高くありませんでした。(実際、ヤクルト・巨人・楽天はいずれも最初の1位指名で清宮選手を抽選で外した後、村上選手を指名しています。)

 その後、村上選手は入団2年目となる2019年に三塁手としてレギュラーに定着すると、全143試合に出場して36本塁打、96打点(どちらも高卒2年目以内としては歴代最高記録)を記録し、セ・リーグ新人王を獲得しました。

 そして、2021年に通算100本塁打を史上最年少(21歳7か月)で達成するとともに、本塁打王(39本)のタイトルを獲得。さらに、ヤクルトのリーグ優勝・日本一に貢献して史上最年少(21歳)でシーズンMVPに選出されました。また、同年に開かれた東京オリンピックにも出場し、日本の金メダル獲得にも貢献しました。

 

村上 宗隆 | 東京ヤクルトスワローズ

村上宗隆 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年シーズンも絶好調の村上選手

 2022年シーズンも絶好調の村上選手は、7月後半の時点で本塁打・打点でリーグトップに立つ上、打率もリーグ上位に食い込んでおり、本塁打王打点王首位打者三冠王も視野に入るほどの活躍ぶりでした。また、ヤクルトも首位を独走しており、早くも村上選手を2年連続MVPに推す声も上がっていました。

 そんな中、7月31日に甲子園球場で行われた阪神戦で、村上選手は、0-2とリードを許して迎えた7回表に、対村上選手として起用された左腕・渡邉雄大投手から流し打ちで特大のソロホームランを放つと、1-2と後がない9回表には、守護神・岩崎優投手の初球をフルスイングして、逆風をものともしない同点ソロホームランを放ちました。さらに、延長11回表には、石井大智投手のナックルカーブを見事にとらえて、レフトスタンドに勝ち越しの2ランホームランを放ちました。第3打席から3打席連続本塁打でチームの全4打点をマークし、2位阪神の甲子園での3タテを阻止する見事な活躍でした。

 そして、プロ野球記録に並ぶ4打席連続本塁打が掛かった8月2日の神宮球場での中日戦では、中日の右のエース・柳裕也投手から2打席連続でホームランを放ち、何と5打席連続本塁打プロ野球記録を樹立してしまいました。スローカーブを完璧に捉えた1本目も、チェンジアップを片手1本でさばいた2本目も、見事としか言いようがないホームランでした。今シーズンの本塁打は39本となり、リーグ1位を独走状態です。

 なお、この試合の第3打席はレフト方向への二塁打を記録し、6打席連続本塁打はならなかったそうです。

 

 

 

 

村上選手の今後の活躍に目が離せない

 4打席連続本塁打は、過去に王貞治選手やランディ・バース選手ら13人が記録しています。この記録を22歳の若さで破った村上選手は、今最も勢いのある選手と言ってよいでしょう。松井秀喜選手以来の日本人シーズン50本塁打はもちろん、三冠王の達成や、ウラディミール・バレンティン選手のシーズン60本塁打プロ野球記録の更新も大いにあり得ます。さらには、メジャーリーグに挑戦して大谷翔平選手との本塁打争いを演じるといったような夢の実現も可能かもしれません。本当に楽しみです。

 ヤクルトファンから「村神」と崇められている村上選手の今後の活躍から目が離せなくなりました。