ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】日本各地で動物による被害が相次ぐ

 

山口市では7月8日頃から住人がサルに襲われる被害が多数起きています。また、福井市では海水浴客がイルカに手をかまれる等の被害が続出しています。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

「サル、イルカの被害」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

各地で動物の被害が相次ぐ

 山口県山口市では、7月8日頃から住人がサルに襲われているという被害が相次いでいます。これまでに50人以上がサルに襲われたとの被害報告があり、中にはアパートの網戸を破って部屋に侵入してきたサルに襲われた人もいるそうです。また、人を襲ったとみられるサル1匹を26日に捕獲して殺処分したそうですが、その後も被害の報告がなされており、油断できない状況です。

 

50人以上がサルに襲われた山口市、1匹を捕獲し殺処分…その後も被害相次ぐ(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 また、7月24日頃から、福井市蒲生町の海水浴場で人がイルカにかまれたという被害報告も続出しています。福井市によると、4月下旬以降からイルカが頻繁に目撃されており、浅瀬付近や海水浴場で何度も目撃されていたそうです。手をかまれて流血した人もいるとのことです。

 

「イルカにかまれた」福井の海水浴場で続発、けが人も 目撃女性「気が付くと横にいた」(福井新聞ONLINE) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

夏休みに気を付けたい動物との触れ合い

 夏休みを迎え、屋外などに出かけて動物と触れ合う機会も増えるかと思います。見た目はおとなしそうな動物でも、突然思いもしないような行動をとることがあるため、不用意に近づかない方が賢明です。特に小さな子供さん、女性、年配の方々などは、力負けして大怪我を負う可能性も高いので特に注意した方がよいと思います。