ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【10秒で知る】コロナ融資金の仲介と偽り詐欺 大阪府寝屋川市の市議ら逮捕

 

新型コロナウイルス対策の融資制度を仲介し、「融資額の半分を仲介手数料として支払えば返済は不要」と騙して約6,000万円を搾取したとして、大阪府寝屋川市の市議・吉羽美華容疑者ら数人が逮捕されました。

 

youtu.be

 

寝屋川市議らを詐欺容疑で逮捕 コロナ融資金の仲介名目 福岡県警(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

寝屋川市議の詐欺」についてさらに知りたい方は、以下をご参照ください。

 

 

 

 

寝屋川市議らの詐欺事件の概要

 吉羽美華(よしば みか)容疑者らは、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の「新型コロナウイルス対応支援資金」(福祉・医療の関係施設が対象となる公的融資制度)を仲介し、福祉施設に対して「融資額の半分を仲介手数料として支払えば返済は不要」という嘘の説明をしてその福祉施設に1億2,000万円の融資を受けさせ、約6,000万円を騙し取った疑いで逮捕されました。

 コロナ禍で経営に苦しむ福祉・医療施設を助ける融資制度を悪用し、騙してお金を搾取する卑劣な行為は、断じて許されるものではありません。

 

『新型コロナウイルス感染症の影響を受けた福祉関係施設・医療関係施設等に対して、無担保・無利子で新型コロナウイルス対応支援資金のご融資を行っております』 | WAM

 

 

 

 

吉羽美華容疑者の素顔

 吉羽容疑者は、26歳のときに寝屋川市議に初当選し、その後衆参議員選挙に計3回挑戦するも落選。2016年には大阪府阪南市の市長選に立候補するも落選しました。シングルマザーとして子育て支援などを訴える一方、過去には政治活動費を得る目的で写真集を発売したこともありました。2019年に寝屋川市議に再選され、現在は市議会最大会派「ねやがわ未来議員団」に所属していますが、2022年5月以降は欠席が続いていたそうです。

 それにしても、現職の市議会議員がこんなに堂々と詐欺事件で逮捕されるとは驚きです。

 

MIKA オフィシャルブログ Powered by Ameba

5月以降、議会欠席 国政3度挑戦、写真集発売も 逮捕の寝屋川市議(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

敢えて厳しいことを言わせてもらうと…

 吉羽容疑者らの詐欺行為については、断じて許されるものではありません。しかしながら「融資額の半分を渡せば返済は不要」という明らかにいかがわしい言葉を信じてしまった福祉施設側にも至らぬ点があったと思います。吉羽容疑者の市議という肩書や巧みな弁舌がそう思い込ませるのに有効であったのかもしれませんが、そもそもからして、何千万円、何億円もの大金が無償で提供されるわけがありません。吉羽容疑者の言葉を鵜吞みにする前に、実際に融資を行う機構側にしっかりと確認をとるべきでした。福祉施設側も、今後騙されることがないよう十分に気をつけてもらいたいです。