ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【雑記】花火大会の流れ弾が弓道部の部室に落下して爆発!?

 

rkb.jp

「早く練習したい」花火大会の流れ弾で部室が“爆発”~全国大会まで1か月の弓道部に支援の輪(RKB毎日放送) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

 たまたま見かけて印象に残ったネット記事をご紹介します。

 

 今回は、福岡の民間放送RKB毎日放送さんの公式WEBサイトRKBオンライン」の記事で、花火大会の流れ弾が弓道部の部室に落下して爆発したというお話しです。

 

 記事によると、8月8日に福岡県の筑後川花火大会が3年ぶりに開かれました。そして、花火大会のフィナーレとなる午後8時10分ごろ、会場近くにある久留米工業高等専門学校弓道部の部室に花火の10号玉が落下して部室内で爆発しました。大会の実行委員会は「想定外の方向に打ち上がったことが原因とみられる」と発表しています。

 

 久留米高専弓道部は9月1日に開かれる全国大会に出場する予定でしたが、この爆発事故によって弓道部の練習場や道具は消失してしまいました。地元では練習場や道具の提供などの支援が検討されているそうです。この事故でケガ人が出なかっただけは幸いでした。

 

 支援うんぬんも大切ですが、花火が建物内に落下して爆発するという事故自体がとんでもない話です。たまたま部室に人がいなかったから良かったものの、一歩間違えればケガでは済まない大惨事になっていたかもしれません。今後の花火大会の運営すら危ぶまれる事態です。花火大会の実行委員会には、速やかに原因を解明し、二度とこのような失態を起こさないように気を付けてもらいたいです。

 

 ちなみに、花火の10号玉は、直径が約30cmほどで、爆発すると直径300mほどの花火となるようです。こんなものが家に落ちてきて爆発すると考えただけでもゾッとします。

 

花火の基礎知識 | 意外と○○!つちうら