ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【火に油】人気YouTuber「裏アカ工作」発覚 人気TikTokerを中傷→一度は和解→自作自演で自身を擁護

 

 

人気YouTuber「裏アカ工作」発覚で謝罪 人気TikTokerを中傷→一度は和解も「自作自演で自分を擁護」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 

ゆりにゃへの謝罪の裏で…フォーエイト・ゑむ氏、裏アカの投稿が発覚し、再び謝罪 - モデルプレス

 

 

 

ニュースの概要

  • 2016年9月、人気YouTuberグループ「フォーエイト48」のメンバー・ゑむ氏さんが、人気TikToker・ゆりにゃさんの容姿を批判するツイートを投稿
  • 2022年8月10日、この発言を知ったゆりにゃさんが、ゑむ氏さんのツイートを批判。
  • ゑむ氏さんは、問題となった投稿を削除し、ゆりにゃさんに謝罪リプライを送る。ゆりにゃさんも「許す」と返信してこの件は一旦決着。
  • その後、ゑむ氏さんを擁護したり、ゆりにゃさんを批判したりするアカウントが、ゑむ氏さんの裏アカウントではないかという疑惑が生じる。(指摘後このアカウントはすぐに削除。)
  • 2022年8月17日、ゑむ氏さんは裏アカウントの件を認めて謝罪文を投稿する。

 

 

 

 

ポイント①:誹謗中傷はやめられない!?

 SNSにおける誹謗中傷が後を絶ちません。今回の騒動も、元をたどれば6年前の誹謗中傷の投稿が原因です。インターネット上に半永久的に残るSNS投稿においては、特に発言に注意しなければいけません。有名な方、とりわけYoutuberやTikTokerといったSNSで活動されている方は、過去の発言が後々命取りになり得ます。私もより一層気を付けたいと思います。

 

 

 

 

ポイント②:謝罪の在り方

 今回の騒動については、一度はゑむ氏さんが謝罪したことで決着がつきました。それにもかかわらず、ゑむ氏さんの裏アカウントによる“自作自演”が発覚してしまい、再び謝罪をする事態となってしまいました。「一度目は許しても二度目はない」という気持ちが芽生えても不思議ではありません。残念ながらゑむ氏さんの信用は失墜したと言っても過言ではないでしょう。

 ゑむ氏さんは一度目の謝罪の後の自身への批判ツイートに対して、裏アカウントによる擁護をしてしまいました。「謝ったのになんで批判されるの!」という憤りを感じて、このような行動に出てしまったのかもしれません。

 「謝罪」の在り方はとても重要です。闇雲に謝罪の言葉を並べても効果はありません。重要なのは「謝罪をしたからといって必ずしも許されるわけではない。」ということです。誠心誠意謝罪しても許されなかった場合は、「ひたすら謝罪をし続ける」か「その後のいかなる批判にもひたすら耐え忍ぶ」しかないと思います。

 

 

 ゑむ氏さんも今回の2度の謝罪を教訓にして、忍耐力を身に着けるとともに、今後一切の誹謗中傷をしない決意をもって、Youtube活動を続けられると良いと思います。