ニュース日和

様々なニュースを堪能しましょう

【ブーメラン降臨】立憲民主党の辻本清美議員に旧統一教会との接点発覚

 

jisin.jp

 

立民・辻元清美氏、旧統一教会関連の勉強会に出席していた「認識していませんでした」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

ニュースの概要

  • 9月27日、立憲民主党は、辻本清美議員が過去に旧統一教会の関連団体の勉強会に出席して会費を支払っていたことを発表した。
  • 同日、辻本議員もブログにて事の経緯を説明。当時は認識をしていなかったことや、点検中に領収書の記載を見て確認し党に報告したことなどを伝えている。
  • 辻本議員は、自民党と旧統一教会との深い繋がりについて、過去に国会やSNSで批判を繰り返していた。今回、自身と旧統一教会との関わりが発覚し“ブーメラン”と揶揄されている。

 

2012年に参加した郷土史勉強会の領収書について | 活動ブログ | つじもと清美公式サイト #比例はつじもと清美

 

 

 

 

ポイント①:懲りない野党議員

 野党議員の中には、ひたすらに与党議員を批判する方々がいます。そこまで言うからには、ご自身は清廉潔白なのかと問いたくなります。後日自分にも同じような事実が発覚し、弁明に追われることになった議員がこれまでにもたくさんいました。今では批判した内容が自分に返ってくるという意味で“ブーメラン発言”と揶揄され、ある種の風物詩となっています。

 今回、そんな“ブーメラン発言”となってしまったのは、与党叩きでお馴染みの辻本清美議員でした。ご自身の過去の政治活動をしっかりと確認せず、よくもあそこまで与党を批判できるものです。ひょっとしたら自分にも何か批判される出来事があるかもと、これっぽっちも思わないのでしょうか。不思議でなりません。

 

 

 

 

ポイント②:パフォーマンスだけで終わるな

 野党議員の方々の与党批判は、どうも国民を扇動するためのパフォーマンスの域を超えていないような気がします。大げさに批判するだけの議員は必要ありません。しっかりと政策論をぶつけ合って、意義のある討論を行ってほしいと思っています。

 

 辻本議員が旧統一教会の関連団体の勉強会に出席したこと自体については特に何も思いません。同じように旧統一教会と関りがあった自民党議員を散々なじってきた批判姿勢が、少々行き過ぎていたのではと感じるだけです。今後も批判をされる際は、ご自身の過去をしっかりと点検した上で行ってもらいたいです。